夏のスキンケア① フェイスケアwithモリンガオイル

夏のスキンケア① フェイスケアwithモリンガオイル

Liquid error (sections/main-article.liquid line 38): invalid format: %Y年%-m月%

暑い夏でも健やかな肌を保つ スキンケア法を3回に渡って紹介していきます。

今日はフィスケアについて。

太陽の紫外線によるダメージ、そしてエアコンからの乾燥。

過酷な夏の環境の中で、健やかなお肌を保つ方法についてお話ししていきます。

目次



夏のフェイスケアの絶対条件

 夏は紫外線やエアコンの影響で
お肌はカサつきやゴワつきなど トラブルを起こしやすく時期でもあります。

また、日焼けや化粧崩れが気になって、 いつもよりメイクが濃くなりがちです。

そんな夏のフェイスケア絶対条件は、

『しっかり洗顔』 と 『しっかり保湿』 

どちらも大切で、丁寧なフェイスケアがポイントです



夏のクレンジングの選び方

この時期はメイクや日焼け止めに加えて、
汗で皮脂もお顔に残りやすいので メイク落としを使っての洗顔が大切です。

「私はナチュラルメイクだから洗顔だけ。」 という方も、

夏はクレンジングも使って
お顔に残った汗や皮脂も洗い上げお肌をリセットしてあげてください。

クレンジングには、
クリームやオイルタイプなど色んな種類があって
選びにくい方もいらっしゃると思います。

選ぶ基準としては、
乾燥が気になる方は、クリームタイプが優しくしっとりとした洗い上がりでおすすめ。

逆にオイリー肌が気になる方は、皮脂をしっかり落としてくれるリキッドタイプ、オイルタイプのクレンジングがおすすめです。

どの種類のクレンジングも、今は植物素材・無添加・オーガニックのものが沢山販売されているので、色々試してお気に入りのクレンジングを見つけてください。


夏の保湿に大事なポイント

しっかり洗顔ができたら、次は保湿。

モリンガオイル 効果

夏の保湿のポイントは2つ

◎保湿成分の豊富なスキンケア

夏は日焼けとエアコンの影響で肌は乾燥しがち。
さらにクレンジングでしっかりメイク・皮脂汚れを落とすと
洗顔後のお肌は乾燥しています。

洗顔後のケアにはしっかり保湿成分が入ったものを選びましょう

 

◎しっかり油分を取り入れる

夏はベタつきが気になって、保湿オイルや乳液など油分が入ったスキンケアを避けがちです。
でも油分を補給しないと、肌の水分が蒸発してしまい、お肌が乾燥し、日焼けしやすくなってしまいます。

 


モリンガオイルのおすすめポイント

夏の保湿のポイント、「保湿成分+油分」 をしっかり含んだ
保湿オイルとしておすすめなのがモリンガオイル

 

モリンガブリリアントビューティーオイル

 

おすすめのポイントは2つ

◎高保湿成分が約90% 

モリンガオイルに含まれる栄養成分のうち、
高保湿な成分(オレイン酸、エイコセン酸、ステアリン酸の成分)はモリンガオイル全成分の約90%。

高保湿な成分の中でもオレイン酸はお肌にも優しいので、
日焼けや乾燥でダメージを受けたお肌にも優しいオイルです

◎水分と油分のバランスを整えてくれる 

お肌がとても健康な状態と言われるのは、
「水分と油分」のバランスが取れた状態。

保湿オイルは油分なので、お肌の中にある水分の蒸発を防いでくれますが、逆に中に水分がないと乾燥もしてしまいます。

そんな問題を解決してくれる栄養成分が「ベヘン酸」

ベヘン酸は水分と油分を乳化させ、お肌に浸透しやすくしてくれます。
一般の保湿オイルには含まれていないベヘン酸ですが、
モリンガオイルは約6%ベヘン酸を含む唯一のオイルです。

 

モリンガオイルを使ったフェイスケア

おすすめのスキンケアはモリンガオイル+化粧水

朝晩のスキンケアの最初に、
モリンガオイルを数滴手に取りお顔全体に伸ばしたら、
ゆっくり優しく「下から上に」 手のひら全体を使ってマッサージ。


その後化粧水をつけていきます。
簡単ですがしっかりと保湿もできて、
マッサージすることでお顔の血行もよくなるフェイスケアです

 

Girls, be Ambitiousのモリンガオイル