モリンガ茶葉・パウダーができるまで①

モリンガ茶葉・パウダーができるまで①

Liquid error (sections/main-article.liquid line 38): invalid format: %Y年%-m月%

前回ご好評頂いたモリンガブリリアントビューティーオイルが出来るまでのストーリー🎥

今日からは、モリンガパウダーが出来るまでの物語を3回に分けてシェアさせて頂きます

1回目のストーリーは、
モリンガパウダーの原料となるモリンガ生葉の収穫について。

 

 



モリンガの生葉の収穫は 日の出前の4-5時頃に始なります。

モリンガの生葉は意外とデリケート。
木になっている時は、フィリピンの暑ーい太陽の光を浴びて、すくすくと育つモリンガの葉っぱなのですが、
収穫した途端、熱に弱く、生の葉っぱを重ねておくと熱を持ち始めて栄養が抜けていってしまいます。
(理由は90種類の栄養と酵素の働きだと言われています)

そのため、収穫した生葉は収穫後すぐに加工工場に運び、 素早く乾燥の工程へと運びます。

また、年中通して収穫できるように、若い葉は収穫せず、枝の中間あたりの綺麗な緑に成長した生葉だけを収穫します。

こうする事で、年中通して、栄養価の高いモリンガ商品を作ることができるんです。