白髪対策|モリンガに含まれるチロシン&ミネラルで健康な髪へ

白髪対策|モリンガに含まれるチロシン&ミネラルで健康な髪へ

Liquid error (sections/main-article.liquid line 38): invalid format: %Y年%-m月%

最近注目されているモリンガを使った髪の健康ケア。
白髪対策としてモリンガパウダーを食べていらっしゃる人が増えてきました。

今日はモリンガの栄養が髪の健康ケア、白髪対策になるのかをお話ししていきたいと思います。

 

黒髪を保つ為に必要な栄養成分

 髪が黒色をしているのはチロシンと呼ばれるアミノ酸のおかげです。

プリンター(印刷機)で例えると、
チロシンはインクの役割を果たし、 プリンターであるメラノサイトがチロシンを使って、髪を黒くしているイメージです。

そして、プリンターの役割をはたすメラノサイトは、
メラニンと呼ばれるタンパク質で作られていて、タンパク質も黒髪を保つために必要な栄養成分です。

栄養不足が白髪の原因に

近年、さまざまな研究でわかってきたことが、
食事の栄養不足によって、白髪が増えてしまうということです。

特に白髪を増やさない為に食べておきたい栄養成分として
あげられているものを紹介していきます。

モリンガ 白髪 栄養成分

タンパク質

タンパク質は髪を構成する成分であり、
タンパク質が不足すると白髪のリスクは増えると言われています。

ミネラル

とくに摂取したいのが亜鉛、銅、カルシウム、ヨードです。
亜鉛は髪の毛を構成するタンパク質・ケラチンを作る上で欠かせない重要なミネラルで、メラニンの生成を促進する効果もあるため、健康的な黒い髪を育てる上で欠かせません。

またカルシウムは先ほど述べたプリンターの役割をするメラノサイトを活発にする働きがあります。

ビタミン

特にビタミンB6,ビタミンB12が積極的に摂取したい栄養成分です。
ビタミンB6とタンパク質を一緒に摂ると、タンパク質の吸収率が高まり、
ビタミンB12はメラノサイトの機能を活性化し、メラニン色素を増やす効果が期待できると言われています。

 

効率よく栄養成分をとる方法


白髪対策には、タンパク質やミネラル、ビタミン
様々な栄養成分をバランスよく摂取する必要があります。

でも、毎日栄養バランスを考えて食材を選んで食べるとなると
大変な時もあります。

そんな時におすすめなのが90種類以上の栄養成分を含むモリンガ
オーガニックモリンガパウダー Girls, be Ambitious

 

特にモリンガパウダーは、
90種類の栄養成分が摂れて
お茶として、調味料としていろんな料理に使えるので、
続けやすい栄養食材です。

 

白髪対策におすすめのモリンガレシピ

 

モリンガティー

モリンガティ Girls, be Ambitious

モリンガパウダーを使った基本レシピ。
癖のない、抹茶のような味なので、
日々の食事のお供に飲みやすいドリンクです。

モリンガパウダー1g=700cc-1Lのお水orお湯で溶かして、
手軽に作れるレシピです。
◎モリンガティの作り方詳細はこちら

 

チキン・モリンガジェノベーゼサラダ

チキン・モリンガジェノベーゼサラダ

モリンガパウダーをフレンチドレッシングに加えて、
ジェノベーゼソースを作ります。

そのソースをチキンサラダにかけたレシピです。

ミネラル・ビタミンに加えて、
タンパク質もしっかり取れるレシピです。


Girls, be Ambitious モリンガ 白髪

Girls, be Ambitiousのモリンガ

農薬不使用・フェアトレードのモリンガを販売しています。